足首細くしたいから脂肪吸引やろ、と思ったけれど・・・

スポンサーリンク



 

 

足首細くして!お願い、神様!

 

なんでこんなに太いの?私の足首‥‥怒( ゚Д゚)

 

思わず自分の足首を思いっきりねじりたくなりますよね。

 

 

今では結婚している私も、そんな思いで日々悶々と悩んでいた時期があります。

 

だってね、周りの友達は皆可愛いミニスカートや、タイトでスリムな膝丈のスカートをはいたりしているんですよ。

 

なんで私ばっかりがいつでもジーンズ?・・・なんで???(涙)。

 

 

 

さて、そんなある日私は美容外科の門をたたく事になりました。

 

汗水ながしてアルバイトして貯めた100万円を持って・・・。

 

 

「もうこれしかない」

 

 

と決意は固かったんです。

 

 

でも

 

結局脂肪吸引をして貰うのを辞めたんです。

 

 

今思えば「よかった、やらなくて」と、その時の自分の判断に感謝しています。

 

何故今そう思えるのかその理由、そしてそれまでの経緯などをお話しようと思います。

 

 

足首が太いと言われ続けて決意した脂肪吸引

 

 

学生時代にはクラスメイトから笑われ、からかわれていた私の足首。

 

そのころにはすでに「サリーちゃん」とニックネームが付けられていました。

 

傘の持ち手の曲がった部分で足首を計測されたりした事もあって、それはそれは切なかったです。家に帰って泣いた事も何度もありました。

 

 

大人になってからも言われるのは「足たくましいね」という一言。

 

他の人の足をみては落ち込んでいたんです。

 

パンツ姿で出会い、ようやく出来た彼氏にも同じ事を言われる始末で、もう心底自分の足首に嫌気がさしていました。

 

 

そして決意したのが「脂肪吸引」

 

 

手術して細くしよう!  

 

 

という単純なる考えではありましたが、その為にアルバイトを掛け持ち、昼も夜も仕事して100万円を貯めたんです。

 

 

「これでスカートが思う存分はける!」

 

 

と大興奮して美容外科に予約、診察してもらう事になりました。

 

 

 

美容外科の対応で感じた事

 

 

長い時間待たされて呼ばれた診察室。

 

「どうしたいんですか?」

 

という先生の一言がら始まりました。

 

 

「あの・・・足首が太くて・・・細くしたいんです」

 

 

「そうですか。それじゃ、ちょっと見せて下さい」

 

 

座ったままの姿勢でズボンをまくり上げて足首をみせると

 

 

「ふ・・ん、そうですね・・・・」

 

 

と言っただけで、そのまま目線を机に戻した先生は、「後はあちらで話を聞いて下さい」と、看護士さんのいる方をチラッと目で見たのです。

 

 

3分程の診察で、私は別の部屋に案内されました。

 

 

料金とか術後の手当ての話

 

別室では女性の方があくまでも仕事的な感じで色々と説明してくれました。

 

料金についてはとりあえず足首周り1本が約50万円。という事はやはり100万円です。

 

その他に術後のケアとしても様々な金額がかかる事も分かりました。

 

そして

 

「手術後は特別なストッキングを履いて過ごして頂く事になります」

 

と言われたんです。

 

 

 

これは吸引して脂肪が無くなった足の皮膚を密着させ、皮膚のたるみなどを予防する為のようでした。

 

さらに、暫くは痛みがある事、抜糸がある事、むくみが起こる事なども説明されたんです。

 

 

「すごい手術なんだな・・・・」

 

 

と思うと同時に、母親の顔が浮かんできました。

 

 

母親の顔は何故か悲しそうで、その瞬間に

 

「あ、これは辞めた方が良いのかも・・・」と思ったんです。

 

 

結局「ちょっと考えてからまたご連絡させてください」と言って美容外科を後にする事になりました。

 

 

 

 

今考えてみても不思議なんですが、あのまま手術の予約も取れたはずだったのに、急にそんな気がしなくなったんです。

 

 

 

そしてそのまま、脂肪吸引というものを「やらない」と決めました。

 

 

 

やらなくて良かった、と思う理由

 

 

結局足首を手術する事無く過ごしてきた私も、足首が太い事なんてどうでもよい、という男性と結婚しました。

 

幸いにも私の内面を愛していくれる人と巡り合ったんです。

 

その結果、とっても楽チンで楽しい結婚生活を送る事が出来ています。家ではショートパンツで過ごせて、そんな私の足でもな~~んとも思わない夫がいます。

 

 

あの時手術していたら巡り合えなかった人だと思うんですね。

 

 

結局考え方ひとつです。

 

 

確かに女性は綺麗でスリムでいたい、モテたい、理想の男性を捕まえたい、と色々な思いはあります。

 

女性の欲望というのは果てしないもの。

 

 

でも

 

もしあなたが足首が太い事で日々落ち込んでなやんでいるとしたら、大丈夫、心配しないで下さいね。

 

貴方を本当に、内側から幸せにしてくれる男性と巡り合うからです。

 

 

例えば、私があの時脂肪吸引をやって細くて綺麗な足首を手に入れたとしたら・・・

 

きっともっと高慢でナルシストになっていたと思います。「私はこんなに綺麗なんだから・・・」という我が強くて嫌な女になっていたかもしれません。

 

そんな女に寄ってくるのは、きっとそれなりの相手なんです。

 

外見の美しさを重視した男性、どうでしょうか?

 

 

あなたが歳を取った時に、その相手は貴方をずっと愛し続けてくれるんでしょうか?

 

 

 

 

 

そしてあなたのご両親からもらったその身体を、是非、大切にして頂きたいと思います。

 

いくら発達した世の中で、一瞬にして足を細く出来ると言っても、それは何処か不自然で不気味なものだと言えないでしょうか?

 

 

健康な身体にメスを入れる事ってそんなにも簡単な事なんでしょうか? それ程までに外見の美しさにこだわりたい理由はなんでしょう?

 

 

 

それでも足首を速攻で細くしたいなら

 

 

 

何が何でも細くしたい場合は沢山の美容外科がありますので、ネットで検索して頂くのが良いです。

 

確かに脂肪を吸引すれば足は美しくなる事でしょう。

 

ただ失敗や後遺症などのリスクをしっかり把握してから行って下さいね。

 

 

 

 

一番良い方法はやはりゆっくりと少しずつ、生活を見直して、マッサージして運動していく事。

 

私も日々自分の足をいたわりながら実行しています。

 

マッサージと運動については他の記事でもご紹介していますので、そちらをご覧くださいね。

 

 

 

まとめ

以前私が殆どやりかけた「脂肪吸引」、やらなくて良かったと心底思っています。

 

「なにがなんでも細くしなきゃいけない」という方もいるでしょう、でももう一度、考えてみて下さい。

 

貴方の「価値感」であなたの一生は決まっていきます。

スポンサーリンク



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ