自己紹介

初めまして!

 

 

 

サリーの「足首」痩せブログ「きれいな足首.com」へようこそ!

 

 

 

2児の母、主婦のサリーです。夫も含め家族4人暮らし。

音楽と読書、そして美味しい物を食べるのが大好き!

 

お洒落も大好きですが、足首の太さが悩みの種です。

 

 

 

それでは早速私の足首について、そしてこのブログを立ち上げたのが何故か?という事をお話しますね。

 

 

サリーの過去

 

 

私はごく普通の女の子として育ってきました。小学生の頃までは特に何の問題も無く生きて来た私です。

 

が、思春期に入ったころから大きな問題を抱えるようになりました。

 

それは

 

「足首が太い」

 

という事。

 

 

中学生の時にその事に初めて気づいたのですが、それは友達たら言われた一言からでした。

 

「スカート、似合わないね」

 

 

足首が細い事が綺麗なのだ、という事を始めて認識したきっかけだったのですが、その当時はそれほど気にも留めていなかったのです。

 

ところが、

 

高校生になるとそれがきっかけでいじめられるようになったのです。

 

 

制服のスカートは膝丈だったので、私の太い足首はとても目立つものでした。

 

 

「サリーちゃん」「象さん」と呼ばれ、メジャーでサイズを測られたこともあります。

 

何より嫌だったのは、親友に足首の事を常に笑われていた事。

 

何でも言える間柄だったゆえに余計に辛い思いをしました。

 

 

社会人になってからはスカートの制服だった職場を避けて就職、ズボンを履ける仕事を選んできました。

 

普段でもパンツスタイルで通し、スカートはぜったに身に着ける事無く生きて来ました。

 

男性とのデートで「なんでスカートはかないの?」と言われ、涙する事も・・・。

 

 

 

私の足首が太い原因

 

 

 

これが私の以前の足です。

 

足首周りは22、5cm。

 

ホント、ふっとい!!!

 

 

特に足首周りは肉が付いていて、しかもむくんでます。

 

実は私は家族性の高コレステロール血症という病気を持っていて、その為にアキレス腱が凄く太いのです(この件に関してはまた他の記事でご紹介しようと思います)、おまけに骨太です。

 

 

その為にどんなにダイエットをしても、マッサージをしても細くなる気配はゼロ。

 

ほとんど諦めていました。

 

 

 

 

お洒落を諦められない

 

でもね、女性としてお洒落したいという気持ちは諦めきれないんです。

 

一度でもいいから素敵なスカート姿になってみたい!!!

 

 

お洒落なピンヒールを履いてみたい!

 

って思うんですよね。

 

 

そこで同じような悩みを持つ女性と一緒に、足首、脚を細くしていくための色々な情報を発信したり、シェアし合ったりできないのか?と考えました。

 

 

家族性高コレステロール、骨太だとしても、むくみ、余分な脂肪を減らしていけば、例え1㎝でも細くなる可能性は大。

 

 

 

という事で、足首を細く、綺麗にする色々な製品徹底検証、そして足首を細く見せるファッション、靴など、様々な事をこのブログを通して提供していきます。

 

 

足首が太くて悩んでいるあなた、是非一緒に足首を細~~く、そして前向きに頑張っていきませんか?

 

 

 

サリー

 

 

現在足首マイナス0・5mmを達成しています。少ない数値ではありますが、脚全体がスッキリしてきました。

 

ページの先頭へ